久しぶりの満天の星空(^^♪

ミルキーウエイ・・・

昨晩は久しぶりの星空でした、天の川もとても綺麗に見えてました。玄関先に星見ベッドを持ち出し満天の星空を独り占め、至福の一夜でした。半袖では寒いくらいの気温・・・梅雨の切れ間の晴れた日に涼みがてら星を見に来ませんか、星のご案内しますヨ!!

天の川&さそり座&いて座&土星

IMG_5086

 

 

猪伏(いぶし)のオオトチ600歳

樹齢600年・幹回り6.26m

毎日毎日、雨と濃霧の天狗高原です。写真撮っても真っ白しか映らないので時々近くの見どころを紹介していきたいと思います。今回は猪伏の大トチノキの紹介を・・・愛媛県久万高原町にあり、樹齢約600年・樹高約30m・幹回り6.26mの巨木で森の巨人たち100選に選ばれております。木漏れ日が降り注ぐ緑豊かな遊歩道を鳥のさえずりを聞きながら道なりに進むと、視界の開けた平地に、巨大な古木が威風堂々とそびえ立っている。途中には澄んだ美味しい湧き水があり乾いたのどを潤すことができます。

 

仙人の気分!!

朝の雷と大雨はどこへ行った・・

今日は早朝から雷と雨で目を覚ましましたが、今の天狗高原は弱い雨が降ってはいますが雲の上の世界が広がっています、天狗へ来ないと見れない景色です雨の日でも気長に待てばこんな風景が見られる時もあります。下界はまだ雷が鳴ってるのでしょうかネ。

IMG_4902

天狗荘のホームページへ戻る

梅雨空に逆戻り・・・

昨晩は雲の切れ間から惑星が・・・

昨晩のスターウォッチングは無理かと思うような夕方の天気だったのですが20時頃から雲の切れ間から月・火星・木星・土星が顔を見せてくれました、木星の衛星と縞模様に土星の環を天体望遠鏡でお見せすると皆さん大喜びでした。

もう少しすればで賑やかになってきます。

ササユリ・ハンカイソウ・ヒメユリと夏の花が待ち構えていますがもうしばらくお待ちください。昨年のお花たちを少しご紹介。

スライドショーには JavaScript が必要です。

天狗荘のホームページへ戻る

夜神楽 7/17&8/27

津野山古式神楽

津野山古式神楽は、延喜13年(西暦913年)に藤原経高が京から津野山郷に入国した時に、あらぶる神の神話を劇化したものを神楽として伝えたことが始まりとされています。秋祭りには五穀豊穣・無病息災・誓願成就を祈願して氏子が神社へ奉納します。
舞は十一の素面の舞と、七つの面をつけての舞があり、六調子という足のはこび、膝折り、烏飛びなど数々の所作があり、舞い納めるには約8時間を要します。舞人は神職と舞太夫で、独特のはやしは現代音楽のロックのリズムに相通ずるものがあります。津野山一帯の神社には、神前に4メートル四方の舞殿が設けられ神楽を奉納します。

IMG_1464

天狗荘ホームページへ戻る

夜神楽

7月17日(日)&8月27日(土) 午後8時~午後9時まで天狗荘玄関前に特設ステージを作り、かがり火を焚きながら夜神楽の奉納を行います、見学料は無料ですのでぜひお越しください。カメラマンの方もめったに見られない屋外での夜神楽です、満天の星と夜神楽いい被写体ですよ。雨天時は天狗荘の大広間で行います。地元の美味しい出店も出店予定です。

夜神楽 in 天狗高原 7/17&8/27

ibento kagura

天狗荘ホームページへ戻る

今日はいい天気です🎶

高原のお花たちも青空に映えて咲き誇ってます

明日からはまた梅雨空に戻りそうですね・・・高原の花たちも貴重な晴れ間の澄んだ空気の中で太陽の光を目いっぱい感じて咲き誇っています。オオヤマレンゲはほぼ終盤ですがまだ沢山花をつけております。

オオヤマレンゲ(大山蓮華) モクレン科・モクレン属

IMG_4893

シモツケ(下野)バラ科・シモツケ属

IMG_4899

麓ではササユリも咲き始めました

天狗高原ではまだ少し先になりそうですが、長沢の滝周辺ではササユリが咲き始めています。

ササユリ(笹百合)ユリ科・ユリ属

wp-1466208853540.jpeg

天狗荘ホームページへ戻る

スカッと抜けるような青空が見たい🎶

青空と白い雲・・・

今日の天狗高原はまたまた霧の中です、そろそろ青空が見たいものですね。人間にとってはじめじめとした季節ですが、高原の花たちにとってはいい季節みたいでいろいろな花が咲き始めております。森の貴婦人と呼ばれるオオヤマレンゲも白い可憐な花を咲かせていますよ・・・

久しく見てない青空ですが・・・梅雨明けはまだかな~