ストロベリームーン(^^♪

愛は永遠に結ばれるのか・・・

6月5日のお月様にストロベリームーンを想像して色を付けてます、今夜はこんな風に見れるのか?

IMG_0617

夏至の頃の満月は、月の高度が低いことから、赤みを帯びた温かい色合いに見えるんです。今晩は空を見上げて、ストロベリームーンを楽しみたいですね。ストロベリームーンを見ると、「幸せになれる」とか、「好きな人と一緒にみると、その人とは永遠に結ばれる」との言い伝えもあるそうです。

夏至の日の太陽の高度は1年で最も高くなり、昼の長さが一番長い日となります。太陽と正反対の軌道を通る夏至の月は、出ている時間は1年で最も短くなり、高度も最も低くなります。ストロベリームーンの満月は、地平線に近い軌道を通るので、月の出や月の入りに限らず、ずっと赤みを帯びて見えるというわけです。

ストロベリームンの名前の由来は、ネイティブアメリカンと言われていて、6月はアメリカでは苺の収穫期だったそうで、この時期の月が赤く見えることからストロベリームーンと呼ばれるようになったのだそうです。

赤みを帯びた満月が神秘的な力を宿しているように見えることや、アメリカでは苺の収穫時期ということで、「果実が熟す」ことから、「恋の機が熟す」ことを暗示しているんだそうです。

また、今日の満月はミニマムムーンでもあります、一年で一番小さい満月も一緒にお楽しみください。

 

天狗荘ホームページへ戻る

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中